<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

c0023831_21564930.jpg

今日はヒトリでヒトリ鍋しましたm(__)m
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-26 21:56  

セッション終了の鐘

今日でやっと楽なセッションが終了した。
今回の国際産業論は中身がなかなか関心のもてるやつで、先生もいい人だったので自分の中では大変満足できる授業だった。
今回で分かったことは立命の本校の先生はやっぱいいということ!

夏にとった、わが尊氏の中西先生の企業論はいままでの授業で1番素晴らしかったといっても過言ではない。
あの人のあのユーモアあふれる話し方とやさしさ。
素晴らしいです。
やっぱ本校はいいんでしょうね。
俺は正直あの人のゼミがよかった!

これからセッションも終わりどうしようかな。。
暇やナァ。
3月の3日からはまたバイトが始まる。
それから18日には大阪帰って同窓会☆
まじ楽しみ!
ということで今からはこの5日間をどうやって乗り越えるかを考えたいと思います☆☆
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-25 21:07  

生誕21周年

ちっちゃくていつもざわざわしているあなたもはや21歳。
この1年間はいろんなことがありましたね。
あなたにとっての1番の想い出はなんなのでしょうか。
春のぬくもりを感じつつ、桜がまいちり、春が終わりを告げようとしているときにはじめてあなたと出会い、もう9か月が過ぎました。
その間にはいろんなことがあり、泣いたり笑ったり毎日がそんな日々だったのかも。。

21歳になり、アイマールと同じ背番号の年齢になったので、これからはパブロ君みたいに激しく、また華麗にこの21歳を生き抜いていってください。
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-23 12:23  

大阪に憚る虫

c0023831_1856038.jpg

[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-20 18:56  

エピソード3

2日目、起きたのは8時でそこからニートたちと朝ごはん。
その後行く用意もせず、ぐだぐだしていて、結局ゲレンデに出たのは10時過ぎのことだった。
宿の人たちにはニートと思われ、ニートの俺たちはここでもニートであった。

この日はジャニオとうし君で行動をともにし、いつもの1番コースに長い時間滞在した。
2日目は結構いい感じでことが進み、俺も軽くショートターンが出来ていた気がする。
ジャニオは相当上達していて、イケイケやった。
うし君も転ぶときはもーもーいうてた。
2日目も同じくけつは濡れ、パンツまでぬれていた。
やはり、防水は必要だ!

そして、俺たちは一足早く宿に戻り、ニートに戻った。
みんなが戻り、白猫がターンをできるようになっていることを知り、軽く喜び、その反面、松成君はまだできていないらしく、木の葉一色だったらしい。
あと白猫は自分がなかなかターンが出来なかったことをキレて、できるようになったらしい。
俺の予想はやはり当たっていた!!

その後俺たちはセガ大を探すことを目的に温泉に行き、結局は温泉がいっぱいで宿に戻り、みんなで一杯やったとさぁ。
この日の僕の就寝時間は3時半でしたぁ。。。
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-19 22:39  

エピソード2

戸狩は一面白銀世界。
雪がすぐるの身長以上に積もり、すばらしい光景だった。。

そこから一同は3日お世話になる、フォーシーズンに行き、暖かいおにぎりとお味噌汁をいただくことに。。

その後、ゲレンデに出かけ、滑っていったが、なんと3回も行った俺が序盤は調子が悪く、ポン太がゲレンデに到着したひでもいに

「かっさんビッグマウスやったでぇ。」

と言う始末。
さすがポン太。。
知らなかった。。
その反面、ポン太ははじめから調子がよく、正直うまかった。
ひでもいも山形村を代表し、ポン太と並ぶうまさだった。
初心者として、巽とまっちゃん、ぱぱは序盤相当悪戦苦闘し、がんばっていた。
オイリーはほぼターンが出来ており、うし君は派手なこけ方をし、ある者はびびって、成長が遅れた。


昼までに俺もヴィンディングの状態をきちんとととのえ、靴も変更し、以前の60%に回復し、そこそこいけるようになった。
そこで俺は同じコースが飽きたので、うし君に隣山に行くことに。。
隣山はコースは広く、道も長かったので、めっちゃ練習になった。
そこで俺の状態は80%に回復!!
ボードの楽しさを改めて知った。。

5時になり、宿舎に帰り、白猫さんとじゅんこの二人の帰りを一同で待っていたが、なかなか帰ってこず、あいつら遭難しちゃうかという声はとび、ご飯の時間になったのでご飯を食べに行くことに。。
そこでやっと初心者コンビが帰ってきた。
どうやら道に迷っていたらしく、そこで白猫さんのすばらしい話をしてくれた。

白猫さんは何回もこけ、頭からも突っ込むことも多かったらしく、相当こけることが恥ずかしかったらしい。
そこで白猫さんはそれを笑いに活かし、こけたら、むくっと起き上がったり、倒れたままで死んだふりをして、リフトに乗っているものを笑わせていたらしい。
さすが白猫ぺっこさんだと思った瞬間だった。
結局、その日、二人はターンが出来なかったらしい。。
パパもケツが二つに割れ、次の日はスキーやるというていた。

          その日はそのままみんな疲れ、ビールを飲み、就寝した。
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-19 12:48  

エピソード1

2月14日。
ついにボードに行く日になり、俺は靴下を買うために3時にジャニオさんとなんばの高島屋で待ち合わせをし、parksのほうにおかいものをしにいくことに。。
道中、俺の大好きなガラクタ屋にたちより、ひでもいとポン太に対する貢物を買い、ブラリブラリ。
parksに着き、近代的なビルのなかに入ったら、ファミマがモダンな感じでお見えし、なんとその中にはカフェまであった。
たぶんポン太のいうカフェはここやろうな、と二人で予想しながら、スポーツ店行って、防水スプレー買うか、買わないか、悩み結局ケチな僕らは買わずじまい。(ここが運命の分かれ道になる。。)

そこから時間が時間だったので、梅田のヨドバシに向かうことに。。。
ここまで俺とジャニオのオギやはぎコンビはほとんどおしゃべりを続け、テンションはハイに!!

ヨドバシに着くと、ポン太とキムタクオイリーがおり、なんとオイリーはずっと大阪空港で暇をつぶしていた模様。
一方、ポん太は服を子犬によって汚され、すんごい丈の短い服をまとい、登場。
おとんの服らしく、相当おもろかった。

その後、みなさんがちゃくちゃくと登場し、一堂で、すかいらーくで時間をつぶすことになった。
そこではみなさんのテンションが最高潮になり、これからいく戸狩温泉が桃源郷ではないかと模索。。
恐怖のバス席と部屋決めではオイリーが不安を覚えつつ、開始。
オイリーはバスではパパ。
部屋ではポン太とパパで、安堵の表情を浮かべ、一安心。

その後、みんなで集合場所に行き、その途中でまっちゃんが予備校生時代の姿に戻る。

バスに乗り込み、吹田に行く途中、バスの座席がなく、俺とジャニオとぱぱと三人相席!
あほなことばっかしゃべってた。

吹田に着き、戸狩に行く、バスに乗りこみ、バスの狭さに一同唖然。。
代表者がじゃんけんし、ポン太とうし君が一番広い席に行くこと決定。

道中、となりの松成君とお互いに彼女のことについて語り、なかなかお互い熱く語り、ほうほうと感心しつつ、消灯時間になり、就寝することに。
後ろの白猫ぺっこさんとジャニオがおしゃべりを消灯にかかわらずつづけ、隣の人に

                     「うるさい、寝れない。」

と韻を踏まれ、苦情を言われ、それをネタにしまくり、朝とともにそのリリック野郎の姿が明らかに。。
なんと秋葉系だったらしい。。

そして、朝の8時30分についに戸狩に到着。
一同を待ち受けていたものとは。。。


エピソード2に続く。。。
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-19 12:22  

ついに一つゲット!!

今日、ついに資格の1つを手に入れました!!
頑張って2か月くらい勉強した甲斐がありました(^0^)
ついでに僕の友達のS君もその資格に受かりました☆
あのいつも内容ゼロやゼロやといわているのもかかわらず、今回は頑張っていましたよ☆
結構やる奴なんですよ、あの子も!!

ということでこれからも一つ一つ頑張っていこうと思います☆
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-11 00:24  

plastic soul

今日は日本が勝ってよかったね☆☆
みててひやひやしましたわ。

ということでかっさん20歳になったぜプロジェクトがはじまったわけで、明日は第一弾のことがある。
まさに正念場。
明日はまじで頑張ろう。
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-09 22:50  

今日という日の名の下に。

今日ついに俺は20歳になってしまった。
かなしいやら、うれしいやらで。。

ということで誕生日の30分くらい前からうちの門下生がうちを訪ね、アイスをほうばり、俺は意味の分からないエイリアンの落書きをしつつ、崎さんのCDを聴きつつ、俺は誕生日を迎えてしまった。
そして、
12時1秒くらいに11人くらいの男どもが、高田総帥に『熱い男たちよ、、でてこいや!』といわれ、入場してき、落書きをしてた俺を襲撃した。。
これはハッスルなのかぁ、、、そう思わせつつなんとなく俺は意図が分かった。
俺の部屋に巽、一安、ひでみ、すぐる、いくいくさん、ホラレー、こじ、パパ、陽平、よしゆき、バブー、とこんちゃん、まいまい、そして、俺。
何人俺の部屋におるねん!!
って感じでpartyスタート!!
ケーキと、、予期せぬプレゼント☆
相当うれしかった。
みんなが誕生日を祝ってくれるだけでもうれしいのに、+こんなのがあるとは。。
もう表現できないくらい、うれしかった。

それから一が車かりてきてくれたので、みんなでzookに行き、恐怖の×ゲーム付きカラオケ点数会を開催!!
なんとその罰ゲームは俺の大好きな漫才で、みんな必死でカラオケ!!

結果は。。。。。。。

なんとバブーさんと、まっちゃんに決定!!
そして、漫才を見たんだが、とりあえずまっちゃんのpotencialがすごいよかった。
あなたのpotencialのすごさが分かりました☆
すごかったです!!!!
あと相方の方はセリフを忘れ、しかも、バイクが故障したので、相当ヘコんでた。。

ということでとてもいい20歳に始まりでした
20歳も捨てたモンじゃない!
これからは自分を持ち、自分のアイデンティティを確立できるように、頑張りたいと思う。
自分について知る、そして、自分を磨き、それを売り込んでいく。
人生を桜花させるため、日々鍛錬していきたいと思います。

そして、どうもありがとう、友よ!!!!!
[PR]

by yuutkas3 | 2005-02-08 15:39